About

やまのこ製本店は、一冊ずつ人の手で本を仕立てる製本店です。
人の気配とぬくもりのある本をお届けします。

やまのこ製本店について

神奈川県相模原市緑区の旧藤野町の山の奥。緑に包まれたこの場所で、制作活動を個人で行なっています。わたしが活動をおこなっている、豊かな自然に囲まれたこの地では、自然からとても多くのことを教えられます。

あたりまえに佇む草木や花の、姿かたちの美しさ。夕暮れどきに現れるどこを切り取っても素敵な色のグラデーション。そのあとに訪れる漆黒の闇。数多くの星たち。

視覚的な美しさや、季節の移ろいを肌で感じることはもちろん。そこに住む、植物や生き物のたくましさや、暮らす人々の関わりあいからも、ほんとうに多くのことに気づかされます。

この地で気づかされるあらゆることは、考え方や生き方までにも繋がっていて、
わたしに様々なことを教えてくれる、親のような存在でもあるのです。

わたしが住むこのお山での教わりを、ちゃんと芯に置けるように。様々な人たちの存在と繋がりを感じて、いつも感謝することを大事にしていけるよう「やまのこ製本店」と名付けました。

わたしがうける恵がまた良い循環を産むよう、依頼してくださる方自身にも、しっくり合うようなデザインを目指して、今日もお山で制作活動をしています。

やまのこ製本店  辻田 明菜

1983年埼玉県秩父市生まれ。
独学にてデザインを学んだのち、2006年よりDTPデザイン会社、web会社にて広告デザインに携わる。
フリーランスを経たのち、2018年やまのこ舎を設立し独立。
2017年より手製本を学ぶうちに、手製本にのめりこむ。
2020年アトリエを構え手製本部門を「やまのこ製本店」として独立させ活動中。

;