結婚パーティーのアルバム

結婚式アルバム

手帖を制作しているように、自分でも手製本を作ってはいますが、
いまもなお、製本家さんの元で勉強もしています。

手帖づくりの真っ只中ではありますが、工房で学びも兼ね、かねてより制作していた、自分自身の結婚パーティーのアルバムが先日やっと完成しました。

パーティーは、素敵な写真を撮影してくれたのも友人で、会場づくりから衣装や小物、演奏も食べ物も、なにからなにまで仲間が集まってできた奇跡的で夢のような日で、どうにかカタチに残したいと思っていたので、完成のよろこびもひとしお。とても嬉しい。それも学びも兼ねて自分の手で作ることができたなんて・・!

友人が撮影してくれたアルバムに入れ込みたい写真は山のようにたくさんあったため、写真を貼りこむ形ではなく印刷で、アルバムを開くときは、それぞれの写真をじっくり見たいがために、大型で重量感のあるアルバムとなりました。

当日は「黄色」がキーカラーとなって会場装飾をしていただいていたので、アルバムにもところどころ黄色を使い、ブーケの一部と、ブーケに友人の子供が忍ばせてくれたという四つ葉のクローバーを押し花にしたものも、やっとアルバムと一緒におさめることができました。

結婚式アルバム 結婚式アルバム

自分の手で本をつくるって本当に自由。
想像力をもって考えること。手触りを伴ったカタチをつくることはとても楽しい。

これまで自分がおこなっていたグラフィックや、少部数しか対応できない印刷も、全て手製本につながると、より豊かに膨らむようで不思議です。

これまで経験したことが、これからどんな形に育つだろう。

2019.09.29
;