手製本で絵本づくり

手製本でつくる絵本

ご近所の友人でもある絵本作家のさとうあやさんをお招きして、週をまたぎ2日間かけて、手製本でつくる絵本のワークショップを行います。

この企画はそもそもかれこれ2年も前のこと、これまた絵本作家の人生の大先輩に「製本が好きならきっとあなたにとって良い本のはずだから」と80年代に出版された本をお借りしたことから始まります。この本の中の一節に、

「こどもは自分のために親が手づくりしてくれた絵本をとても喜び、ずっと大切にする」

とあったのをみつけたことから、この企画がはじまったのです。
“親にしかつくれない、自分のこどものためにつくる絵本の教室”

手製本でつくる絵本

思いたってから、絵本のつくりかただけをただ伝えることにはなんだか違和感があり、もっと総合的に手製本の知識や技術を深めて・・などとしていたら、こんなに時が経ってしまっておりました。 時間をかけた分、盛りだくさんの濃い内容にもなっています。

わたしが身につけた技術が、親御さんを通して、ちいさな子どもさんの大事なたからものに変化して、嬉しさや、ものを大切にするきもちが育ってくれたなら、こんなに嬉しいことはありません。親御さんにも、ご自身で本をつくる楽しさを知ってもらえたなら、とても嬉しく思います。

ありがたいことに、当初設定した席は満席となりましたが、別の曜日で希望される方もいらっしゃり、追加開催も考えております。不安や心配がはびこる世情になってしまってはおりますが、ご都合よろしければ、ご無理なさらない範囲でご参加いただければ幸いです。どうぞよろしくおねがいいたします。

2020.07.25
;