そろそろ手帳をつくります

ヒグラシ

雨降りの日が続きますね。少し前まで湿気がムワッとして暑かったのに、少しまた涼しくなりました。まだ梅雨明けまで時間がかかるのでしょうか。

一昨日のまだムワッとした暑い日の夕方のこと、わたしの住む界隈では、ことし初めてヒグラシが鳴きました。ヒグラシはだいたい朝と夕方に鳴いていて、1匹が鳴き出すとその鳴き声に呼応するかのように、どんどんどんどん鳴き声が広がり、ついには大合唱になります。夏の朝はヒグラシの鳴き声で目が覚めてしまうこともしばしばですが、この鳴き声を聞くとわたしは夏を感じます。※動画はYouTubeより

ふと、さとやま手帳のその日の日付をみたところ、その日の日付に「ヒグラシ」と書いてあり、日付がばっちりドンピシャでした。

さとやま手帳

忙しく日々を過ごす中でも、自分の身の回りにある自然に目を向けたり、何か気づきを得たり、ちょっと一息つけたり、ちょっとしたゆとりのきっかけだけでよかったので、あまりドンピシャは狙っていなかったのですが、ちょっと嬉しくなってしまいました。

さてさて、今年もすでに半分が終わってしまいましたし、そろそろまた来年の手帳づくりを具体的に考えます。昨年は第一回目とあって、かなり遅い時期の販売になってしまったので、今年はもう少し早めにしたいと思っています。また、前回はやわらかめの表紙だったので、もう少し中身を保護できる硬めの表紙もいいかなと思ったり。構想がふわふわと練られ始めています。

個別にいろんな方に、手帳についてお声をかけていただいて、お話ししてくださる方皆さん熱をもって語ってくださるので、やはり身近に使う手帳には、並々ならぬ愛とこだわりがある方が多いのだなと、とても嬉しくも喜ばしく思っています。もし、こんなのあったらいいな!があったら、ぜひお教えくださいね。叶う可能性は大いにありますから!

2019.07.04
;